無料のロゴや安いロゴデザインのデメリットは?

よくある質問(Q&A)-ロゴデザイン注文前の質問一覧
罫線:灰色

ご質問

ロゴマークを料金の安さを重視して選びたいのですが、

無料のロゴや安いロゴデザインでのデメリットはありますか?

ご回答

無料のロゴや安いロゴデザインのデメリットについては、全てに当てはまるわけではございませんが、下記のようなことが言えるかと存じます。

無料のロゴ、安いロゴデザインのデメリット

無料のロゴや、安いロゴデザインは「ロゴマーク作成に時間を掛けていないデザインが多い」ということです。

高品質なオリジナルのロゴマーク作成には、技術や経験の他に多くの時間を必要とします。何もないところをゼロから考えていき、1つの形にしていく、ご提案できる形にするには短時間では不可能なことが多いからです。

ロゴマークや、その他の一般的なデザイン料金の算出は「人件費=デザイン料金」です。ですので、例えば5,000円で販売するロゴマークを作成するのに、1週間かけることは現実的に不可能に近いです。ですので必然的に作りこんだ高品質なデザインは出来にくくなります。

また、無料や安いロゴの場合、手に入るロゴデータのファイル形式がPNGデータやJPGデータしかなく印刷に使用できない、商標登録ができないなどの問題があることが多いです。

ただし、制作料金が安いロゴの場合でも、お好みのロゴデザインが見つかる場合もあるかと存じますので、「お客様のイメージとぴったりマッチすれば取り入れる」・「印刷に使う予定がない」などの場合などに、そのようなロゴを使うのも一つの手です。ご使用目的に応じて使い分けると良いでしょう。

看板やバナースタンド、横断幕など大きい媒体で使用したいのに、業者に渡せるAIデータ(イラストレーターデータ)の納品がなく、AIデータを求めたら料金が高く、結局高くついた・あきらめた等のお話も聞きます。

また、会社ロゴやショップロゴに無料ロゴや安いロゴを使おうとお考えの方に向けてお話ししますと、ロゴは長くお使いいただくことで認知度がアップするものですので、上記のような理由でロゴを新たに一から作成するのはもったいないことです。

また、最初は安くついたと思っても、結果的に高くつくこともありえます。ロゴをコロコロ変えることのないよう、慎重にご検討されることをおすすめします。

今回、ロゴデザイン専門店のロゴエキスパート(LOGOexpert)にお問合せいただいた「無料のロゴや安いロゴデザインのデメリットは?」のご質問のほか、ロゴ作成に関する専門知識、サービス内容等に関するご質問がございましたら、豊富なキャリアをもつロゴマーク専門デザイナーが回答いたします。ロゴ作成にあたるデザイナーは、行政機関・大手企業・教育機関・医療機関への制作実績がございますのでご安心ください。初めて会社を起業・開業されるお客様からの素朴な疑問にも回答しております。 ※ロゴマークの著作権などの知的財産全般についてのご相談は承っておりません。

罫線:灰色

ロゴデザインを安心してご依頼いただけるよう、上記の「ロゴマークを料金の安さを重視して選びたいのですが、無料のロゴや安いロゴデザインでのデメリットはありますか? (ロゴデザイン注文前の質問一覧)」の質問に回答させていただきました。また、下部に他の質問へのリンクもございます。ロゴ注文前・発注前にご不明な点がございましたら、ロゴエキスパートのお問合せフォームまたは通話料無料のフリーダイヤルよりお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました