無料のロゴマークのメリット・デメリットは?

よくある質問(Q&A)-ロゴデザイン注文前の質問一覧
罫線:灰色

スポンサーリンク

ご質問

無料のマークを選んで社名を入力し、ロゴを作成できるサイトがあったのですが、そういったロゴマークを使用するメリット・デメリットは何ですか?

ご回答

ロゴデザイン専門店ロゴエキスパートのロゴ作成は、グラフィックデザインによるデザイン制作となっております。

無料のロゴのメリット

無料(フリー)のロゴマークのメリットは、やはり費用が無料ということです。社名を入力し、無料のロゴマークの中から好きなデザインを選んで使用できるのがメリットですので大変お手軽です。

反対に、フリー(無料)のロゴマークのデメリットは、シンボルマーク部分は他の会社でも同じものが使用できるため、同じシンボルマークを使っている会社が他にもあり、オリジナルのロゴマークではないということです。

無料のロゴマークのデメリット

無料のロゴマークのデメリットは、シンボルマークとロゴタイプ(社名部分)を見た時、どちらかというとマークの印象の方が強いので、同業・または近隣の会社等とマークが被ってしまうなどの可能性が考えられます。たとえ社名が違っていても、マークが同じではグループ会社のように見えてしまいます。

実際に当店であった話ですが、フリーのロゴを使っていたお客様が、「aiデータがなかったので印刷所などの業者に渡せない」などの問題があったそうです。そういった経緯があり当店へご注文いただきました。

そのお客様も、結局は当店が提案させていただいたオリジナルのロゴマークの方が「業者に渡せるaiデータが納品される」「オリジナルのロゴである」などのメリットがあるという理由で当店にてご購入いただきました。

購入されたものは当初購入されたデザインとは違うとのことでしたが、コンセプトにバッチリ合っているとご満足いただきました。

何事にもメリット・デメリットはございますので、ロゴの使用目的をよく考え、慎重に選ばれると宜しいかと思います。

今回、ロゴデザイン専門店のロゴエキスパート(LOGOexpert)にお問合せいただいた「無料のロゴマークのメリット・デメリットは?」のご質問のほか、ロゴ作成に関する専門知識、サービス内容等に関するご質問がございましたら、豊富なキャリアをもつロゴマーク専門デザイナーが回答いたします。ロゴ作成にあたるデザイナーは、行政機関・大手企業・教育機関・医療機関への制作実績がございますのでご安心ください。初めて会社を起業・開業されるお客様からの素朴な疑問にも回答しております。 ※ロゴマークの著作権などの知的財産全般についてのご相談は承っておりません。

罫線:灰色

ロゴデザインを安心してご依頼いただけるよう、上記の「無料のマークを選んで社名を入力し、ロゴを作成できるサイトがあったのですが、そういったロゴマークを使用するメリット・デメリットは何ですか? (ロゴデザイン注文前の質問一覧)」の質問に回答させていただきました。また、下部に他の質問へのリンクもございます。ロゴ注文前・発注前にご不明な点がございましたら、ロゴエキスパートのお問合せフォームまたは通話料無料のフリーダイヤルよりお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました