古くなった印象を与えないロゴ制作依頼は可能?

よくある質問(Q&A)-ロゴデザイン注文前の質問一覧
罫線:灰色

スポンサーリンク

ご質問

長く使いたいので5年先・10年先でも古くなった印象を与えないロゴ制作をしてほしいのですが、そういったデザインの依頼は可能ですか?

ご回答

5年先、10年先でも古くなった印象を与えないような、長きに渡ってご使用いただけるロゴマークをデザインすることは可能です。

5年先、10年先でも使えるロゴ

「5年先、10年先でも使用できる古くなった印象を与えないロゴ」を制作するにはポイントがございます。様々なポイントがございますがが、一例をあげますと、例えば「ロゴにグラデーション(濃淡)を使用しない(使う場合は控えめにする)」であったり、「トレンドや流行りを極端に取り入れない」、「極力シンプルなデザインにする」などのポイントがございます。

ただ、業種や取り扱うモチーフによっては、グラデーションを使用すると効果的な場合もございますので、この限りではありません。

古くなった印象を与えない長く使えるロゴとは

また、その他には出来るだけシンプルなロゴを採用するというのもポイントです。洋服でもシンプルなものは飽きがこず長く着る事ができます。

それはデザインにおいても同様で、あまり派手すぎるロゴやトレンドを取り入れたロゴは、月日が経つと古くなった印象を与えることがあります。

先を見越して洋服を購入するおしゃれ上級者のように、ロゴもシンプル且つすっきりとしたデザインなら、色あせることなく長く使える可能性が高まりますし、様々な媒体で扱いやすいロゴとなります。

ただし、大企業ではしばらく使っていた会社ロゴや商品ロゴをリニューアルすることもよくあります。その時代時代に合ったロゴマークを作り、時期がきたら(例えば10年使ったら)変えるといった具合です。

一度ロゴをご購入いただき、ロゴマークのイメージをあまり変えずにリニューアルすることも出来ますし、リニューアルではなく全く新しいものを作ることも可能です。長く使用したロゴマークがございましたらリニューアルされるというのも選択肢の一つです。

ただ、ロゴをリニューアルまたは新しく作るとなりますと、それまでにロゴを使って作成した名刺や封筒、看板なども作り直すことになりますのでそういった面も考えてロゴを決めることをおすすめします。

今回、ロゴデザイン専門店のロゴエキスパート(LOGOexpert)にお問合せいただいた「古くなった印象を与えないロゴ制作依頼は可能?」のご質問のほか、ロゴ作成に関する専門知識、サービス内容等に関するご質問がございましたら、豊富なキャリアをもつロゴマーク専門デザイナーが回答いたします。ロゴ作成にあたるデザイナーは、行政機関・大手企業・教育機関・医療機関への制作実績がございますのでご安心ください。初めて会社を起業・開業されるお客様からの素朴な疑問にも回答しております。 ※ロゴマークの著作権などの知的財産全般についてのご相談は承っておりません。

罫線:灰色

ロゴデザインを安心してご依頼いただけるよう、上記の「長く使いたいので10年先・20年先でも古くなった印象を与えないロゴ制作をしてほしいのですが、そういったデザインの依頼は可能ですか? (ロゴデザイン注文前の質問一覧)」の質問に回答させていただきました。また、下部に他の質問へのリンクもございます。ロゴ注文前・発注前にご不明な点がございましたら、ロゴエキスパートのお問合せフォームまたは通話料無料のフリーダイヤルよりお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました