ロゴマーク・ロゴデザインの作成【ロゴエキスパート】

会社のロゴマーク作成や店舗のロゴデザインの依頼なら「キャンセル無料」でロゴを販売をしている当店にお任せください。また、こちらのページでは「ご利用時の規約」についてのページとなっています。

ロゴエキスパート利用規約

ロゴエキスパートでロゴマーク作成をご利用いただく場合はこちらの規約をご確認下さい。
第1条 利用者
  1. 利用者は、この利用規約に同意し、本サービスを利用するものとする。
  2. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、第三者への迷惑行為、不利益もしくは損害を与える等の行為、本サービスの運営に支障をきたす行為もしくは信用を毀損する行為、公序良俗に反するような行為を行なわないものとする。
  3. 利用者は、本サービスの掲載内容の全部または一部を無断で転載・複写・蓄積・転送・引用・改変するなど、法令違反として責任を問われる可能性を有する行為を行なわないものとする。
第2条 利用者の義務
  1. 利用者は、不正の目的をもって本サービスを利用すること、または他の利用者による本サービスの利用や当方による本サービスの提供を妨害しないものとする。
  2. 利用者は、本サービスの利用により、当方または第三者が損害を被った場合にかかる損害を賠償するものとする。
第3条 本規約の変更・改定について
  1. 当方は、利用者の承諾なく本規約を変更・改定できるものとする。この場合、本サイトおよび本サービスの利用条件は、変更・改定後の利用規約によるものとする。
  2. 変更・改定後の利用規約は、当方が別途定める場合を除き、本サイトに表示した時点より効力を生じるものとする。
第4条 本サービス提供の拒否権
  1. 当方は、本サービス利用者が本規約に違反している場合等、本サービスにふさわしくない利用者に対して、本サービスの提供を拒否できることとする。本サービスにふさわしくないという利用者の判断は当方の基準に基づき独自に行えるものとし、本サイト利用者は当方の判断に一切の異議を申し立てないものとする。
  2. 本条第1項にいう、本サービスにふさわしくない利用者とは、社会通念上非難の対象となり得る性格を帯びた利用者もしくは以下の各号のいずれかに該当する場合には、本サービス提供を拒否するものとする。
    1. (1)本サイトの利用規約を受諾しない場合。
    2. (2)利用者が反社会的な団体である場合または反社会的な団体の構成員である場合。
    3. (3)利用者の情報が虚偽の記載、誤記している場合。
    4. (4)違法な活動をしている恐れがある場合。
    5. (5)著作権、肖像権に違反する依頼内容の場合。
    6. (6)他のデザイン制作会社、デザイン事務所へ既に依頼されている場合。
    7. (7)過去に当方のデザインをキャンセルされたことがある場合。
    8. (8)過去に当方のデザイン代金もしくは印刷代金の支払いを怠ったことがある、もしくは支払いを延滞したことがある場合。
第5条 売買契約の成立
  1. 利用者が本サイト内で所定の注文手続を行い、注文フォーム、電子メール、電話またはファックスにて制作依頼申込手続きをされた時点で、利用者と当方との間で売買契約が成立するものとする。
  2. 売買契約成立後、利用者は理由の如何に関わらず契約内容を変更できないものとする。
  3. 売買契約成立後のキャンセルは、第9条に基づき利用者が所定の手続きを行うものとする。
  4. 海外からの注文もしくは日本国籍を持たない方の場合、売買契約が成立しないものとする。
第6条 デザイン制作について
  1. 利用者は、ロゴマークデザイン制作、ロゴマークデザイン制作以外のビジネスツールデザイン制作、販促物デザイン制作(以下「制作物」という)の際、本サービスに表示している内容と以下の各号の内容を承諾したものとする。
    1. (1)利用者はロゴマーク制作以外のビジネスツール制作、販促物制作に使用する画像、掲載するテキストもしくは文章、参考資料を用意するものとする。
    2. (2)制作物において利用者より提出いただいた画像、テキストもしくは文章、参考資料は返却しないものとする。
    3. (3)制作物のデザイン決定後、納品後もしくは取引完了後の編集は、新たな依頼として扱うものとする。
    4. (4)制作物の納品後もしくは取引完了後に誤字、脱字が発覚した場合でも、当方は責任を負わないものとする。
    5. (5)当方の制作環境と利用者のデザイン確認の環境の違いにより、制作物の仕上がりに誤差がある場合でも、当方は責任を負わないものとする。
    6. (6)当方の制作物のカラーは、CMYKの色数値による制作のため、特色、DIC、PANTONEなどに色変換しないものとする。
    7. (7)制作物の作成において制作途中での使用をしないものとする。
    8. (8)利用者が不採用と判断した制作物、デザインを使用しないものとする。
    9. (9)本サイトおよび本サービスに表示している制作物の制作期間は標準的納期であり、制作期間および納期を保障するものではないとする。
    10. (10)制作物に使用する画像、掲載するテキストもしくは文章が著作権、肖像権等の法令違反として責任を問われる可能性がないものを使用することとする。
    11. (11)利用者は複数の案件の依頼ができないものとする。
  2. 本条第1項7号または8号が発覚次第、第8条に基づき利用者が所定の手続きを行うものとする。
第7条 本サービス提供データについて
  1. 本サービスにおける制作物の納品データは、原則CD-Rによる電子記憶媒体(以下「納品データ」という)での納品とする。
  2. 納品データのデータ形式、カラー内容、付属内容は本サイトおよび本サービスに表示している内容とする。
  3. 利用者は納品後、速やかに納品データを確認し、破損、依頼内容と相違したデザインデータでないかを確認するものとし、破損等が見つかった場合は当方に申し出ることにより無償で再提供を受けることができるものとする。ただし、納品データ到着日より1週間以内に申し出がない場合は、納品データに破損等がなかったものとする。
第8条 代金支払
  1. 利用者は制作物のデザイン料金、印刷料金(以下「代金」という)を本サイトおよび本サービスにて表示する制作物の料金規定に従い、デザイン完成後1週間以内に代金を支払うものとする。
  2. 本サービスの代金については当方の判断により予告なしに改正する場合がある。その場合、売買契約が完了した時点での変更については無効とする。
  3. 本サービスの代金支払いにかかる金融機関の手数料は利用者の負担とする。
  4. 制作物の制作開始日より2ヶ月が経過した場合は代金の50%を支払い引き続き制作を行うものとし、3ヶ月が経過した段階にて残金を全額支払うものとする。
  5. 本規約、第6条第1項7号または8号が発覚次第、利用者は速やかに代金を全額支払うものとする。
  6. 本サービス利用時の領収書については、利用者の申し出がない限り、原則として各金融機関が発行する振込証明書をもって当方の領収書とする。
  7. 利用者より領収書発行の申し出があった場合の領収書に記載する内容として、宛名は利用者名もしくは企業名となり、但書きは「デザイン制作代」、記載金額は「支払い代金」とする。また、入金確認後1ヶ月が経過してからの領収書発行には応じないものとする。
  8. 代金の支払時期については、当方が発行する請求書に記載された期日までに支払うものとする。
第9条 キャンセルについて
  1. 制作物における利用者への初回提案の際、デザインの不適合を理由とした場合は代金が発生しないものとするが、利用者による再提案もしくはデザイン編集の申し出があった場合のキャンセルについては以下、各号のキャンセル代金が発生するものとする。
    1. (1)見積書発行日より2ヶ月未満の場合、見積書に記載している代金の30%を支払うものとする。
    2. (2)見積書発行日より2ヶ月以上の場合、見積書に記載している代金の50%を支払うものとする。
  2. デザインの不適合以外の理由で利用者の都合によるキャンセルが行われた場合、利用者は代金全額を支払うものとする。
  3. 制作物の制作段階において、利用者との連絡もしくはやり取りが不通となった場合、注文日より2ヶ月が経過した時点でキャンセルしたものとみなし、利用者は制作代金全額を当方へ速やかに支払う義務が生じることを予め承諾するものとする。その場合の著作権は当方に帰属するものとする。
  4. 制作物の作成開始日より6ヶ月が経過した場合は、制作段階の状況であっても制作物をキャンセルの扱いとする。
第10条 本サービス製品の交換
  1. 本サービスは、利用者にあわせた受注制作の為、原則として利用者都合によるビジネスツール、販促物、納品物(以下「製品」という)の交換は受け付けないものとする。製品に破損・誤送があった場合は利用者が本条2項の方法にて連絡を行った場合に限り、良品との交換を請求できるものとする。この場合、返送料は当方が負担するものとする。返送の際は、利用者が製品到着から1週間以内に当方に連絡し、「料金着払い」にて返送するものとする。利用者より返送された製品が当方および印刷業者等の交換基準に該当しない場合は製品の交換に応じないものとし、当方は利用者に製品の返却、事務手数料および返却送料を請求するものとする。当方が製品交換に応じられない基準は以下の各号のとおりとする。
    1. (1)利用者都合による交換の場合。
    2. (2)利用者の責任で破損、傷、汚れが生じた場合。
    3. (3)製品を一部でも使用・配布された場合。
    4. (4)製品が利用者に到着後、1週間を経過して当方に連絡した場合。
    5. (5)製品の汚れ、傷が一定の許容範囲内と当方もしくは印刷業者で判断するもの。
  2. 製品の交換請求の場合は、電話もしくは問い合わせフォームにて事前に当方まで連絡を入れるものとし、事前連絡のない交換は受け付けないものとする。
第11条 知的財産権
利用者は、本サービスが利用者に提供する情報(映像・音声・文章・写真・イラスト・ソフトウェアを含む)が、著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権および法律により保護されている事を認め、また同意するものとする。
第12条 制作物の掲載
利用者は当方にて作成した制作物を当方の運営するウェブサイトもしくは運営に関わる実績の制作サンプルとして掲載される、または見本として配布される場合があることを予め承諾するものとする。
第13条 著作権
  1. 本サービスの提供にあたり、納品データの著作権(財産権)は利用者に譲渡するものとする。
  2. 利用者は本サービスの代金支払い前に特許出願、実用新案登録出願、意匠登録出願、商標登録出願を行ってはならないものとする。
  3. 利用者は制作物提案時のイラスト、写真、デザインおよびフォント等を複写および複製等をはじめとするデザイン確認以外の目的に使用してはならないものとする。
第14条 商標登録
  1. 当方ではロゴマークの商標、類似商標の調査、意匠、代行業務は行わないものとする。
第15条 免責事項
  1. 当方は利用者が本サービスの利用によって被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとする。
  2. 当方は利用者と第三者間の一切の取引、紛争等に関して一切関与せず、いかなる責任も負わないものとする。
  3. 当方は利用者に発生した使用機会の逸失、業務の中断、利用者が期待した利益が得られなかった場合でもいかなる責任も負わないものとする。
  4. 当方が使用するサーバーにおいて障害が発生した際、サービスを提供するうえで何らかの不具合が発生した場合であっても、当方は責任を負わないものとする。
  5. 製品の印刷仕上がり後に誤字、脱字、色の誤差、使用に関わる不便があった場合でも、いかなる責任も負わないものとする。
  6. 本サービスの利用において著作権や商標登録でトラブルが生じた場合でも、当方はいかなる責任も負わないものとする。
第16条 協議事項
本規約に記載なき事項および本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、利用者および当方は誠意を持って協議し解決を図るものとする。
第17条 準拠法および合意管轄裁判所
本利用規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとする。また、本規約に定めのない事項および利用契約に関して利用者と当方との間で問題が生じた場合には、利用者と当方で誠意をもって協議するものとする。本規約に関する訴訟については、当方の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
第18条 保守
当方はサービスの稼働状態を良好に保つ為、利用者に事前の通知なく、サービスの運用を当方の任意で停止できるものとする。

制定日:2012年4月1日
付則:この規約は2012年4月1日から実施します。
最終改定日:2012年4月1日

ページの最初に戻る
ロゴのlogoexpert