ロゴマーク・ロゴデザインの作成【ロゴエキスパート】

ロゴマーク作成を依頼するデザイン会社の失敗しない選び方

料金と提案数以外に注意したいポイント

ロゴマーク作成に失敗しない制作会社選び「デザイン料金とロゴの提案数以外に注意したいポイント」イメージ

開業・開院準備などでロゴを作成しよう!と思った場合、悩まれるのが制作会社選びではないかと思います。

この記事は、「ロゴデザインを今まで依頼したことがない方」に特に読んでいただきたい内容です。選び方のポイントを抑えて、賢いロゴマーク作成をしましょう。

初めてロゴマークの制作会社選びをされている場合、比較しがちなのが「デザイン料金」と「ロゴの提案数」ではないかと思います。しかし、ロゴマークやロゴタイプには、著作権をはじめとする様々な権利があるため、実はデザイン料金やロゴの提案数以外にとても重要なことがあります。

納得いく制作会社を選ぶには、大変手間のかかることですが、各制作会社の「利用規約」「サービス内容」をきちんと確認されることをお薦めします。

タイトルにもなっている「料金と提案数以外に注意したいポイント」ですが、ロゴマークの使用料・使用制限などが挙げられます。なかでも、「著作権はどこにあるのか?」「著作権譲渡に手数料がかかるのか?」などが重要となってきます。制作会社によりましては、制作料金とは別途に「著作権譲渡の手数料」が発生する場合があります。 また、ロゴマーク部分にテンプレート等を使用して提案する制作会社等もありますので、そういった点にもご注意いただければと思います。

当店では、細かい部分も(お客様には読むのが少々面倒と思われるのを承知で)、「利用規約」や「サイト上に明示」することによって、お客様に安心してデザインサービスをご利用いただけるよう心がけております。ご注文時はロゴエキスパートの利用規約に同意していただいておりますので、ご依頼の際は、必ず一度は利用規約をお読みください。

ロゴエキスパートでは、著作権を手数料なしで譲渡しております。これからも、サービスをなるべく分かりやすく、かつ様々な業種、職種の方にご利用いただけるよう努めてまいります。なお、ロゴエキスパートでは納品後も、「デザインデータの取り扱い」や「ロゴマークの効果的な使用方法」についてのご相談を承っております。制作したロゴマークをどんどん使っていただきたいので、お気軽にお問い合わせください。

ロゴマーク購入やデザイン依頼の時に知っておきたいポイント
ロゴマークとロゴタイプ
ロゴマークとロゴタイプについて

ロゴマークを購入する際、「どの部分がロゴマークなの?」「ロゴタイプって何?」といったことにならないための、重要なポイントになるページです。

ロゴマークのデータ
データ形式の種類について

ロゴマークや一般的なデザインデータには、聞き慣れないデータ形式が使用されます。納品後の扱いなどに困らないように抑えておきたいポイントです。

ロゴマークのカラーモード
カラーの種類(カラーモード)について

デザインデータは、「印刷時に使用するカラー」と「WEBサイトに使用するカラー」では、同じ色でも種類ごとに使い分ける必要があります。

ロゴのビットマップデータとベクトルデータ
ビットマップデータとベクトルデータ

「ロゴマークを拡大すると、画像(写真)データのようにギザギザになるの?」といった疑問も、「ビットマップとベクトル」を知っていれば問題ありません。

ロゴマークの入稿方法
ロゴデータの受け渡し方法について

ロゴデータの納品後、お客様が印刷所などの業者にデータを渡すときに困らないよう「受け渡しのポイント」を紹介しています。

ロゴマークの商標登録と著作権
ロゴの商標登録と著作権について

「ロゴの商標登録って簡単にできるの?」「ロゴの著作権って誰にあるの?」といった、ちょっと難しいけれど知っておきたいポイントです。

パソコンからのロゴマーク製作の依頼はこちら ファックスからのロゴ製作の依頼はこちら ロゴマーク販売サイトのご利用が始めての方はこちら
ページの最初に戻る
ロゴのlogoexpert